[プランニングのポイント]グラフテクトのキッチンをプロがサクッと概算してわかったこと

グラフテクト

それが壁付であれアイランド型であれ、グラフテクトを選ぶメリットは「ドカンと」家具のようなキッチンをリビングに据え置けることです。

問題は誰がプランと施工の面倒を見てくれるかということです。「自分で排水や給水位置、電気の配線ができるなら別ですが」。

実際にサイトでプランニングをしてみました。

まずは標準のレイアウトを選びます。さすが、75万と85万わかりやすい価格設定ですね。

グラフテクトのキッチンはサイトから簡単にレイアウトを選択しながら選ぶことができます。

標準的なレイアウトに加えてテーブルとひと続きのポポラート、ポポラートアイランドはグラフテクトならではの「リビング一体型」のレイアウトと言える。(ワイドが3.6m前後。有効スペースを考えると4m前後のスペースが必要でしょう)。*1

ポポラート、ポポラートアイランドのレイアウト

*1ポポラートは大型天板のため、キッチンの天板サイズ・重量によって、マンションの エレベーターや階段での搬入できない場合があります。サイズとエレベーター、共用階段の適用表を必ずご確認ください。

次にオプションを選択してゆきます。実際にこのデザインを採用されるお客様の多くはきちんとした食洗機やガラストップガスコンロをお選びされるとおもうので、この辺りで費用が追加になってゆきます。

グラフテクトで選べる食洗機一覧。深型にするだけで12万とは強気の設定ですね。、。。
水栓もこの中から選べます。今人気なのは浄水器付きのタッチレス水栓です。

そしてカラーも選んでゆきます。

グラフテクトを選ばれるお客様は木目やベトングレーなのど石目の一体感のあるデザインを好まれてグラフテクトを選定されます。

概算結果

このように、実際に標準価格に食洗機やガスコンロなどこのグレードを選ばれるお客様層の要望に合わせてプランを組んでゆくと、実際には150万円前後になります。

キッチン本体と背面キャビネットを合わせた見積もりがこちら

ポポラートをベトングレーで見積もりをしたプレゼンシート
背面収納のプランシート

価格についての見解

価格で言うと、150万円前後かとおもいますが、これが例えば同じような構成でクリナップのラクエラであれば定価170万円前後のもので一般卸価格60万円後半、リクシルアレスタであれば定価200万円前後のもので一般卸価格110万円前後なので、グラフテクトを金額的にみれば”割高感”は否めません。

加えてカウンター自体もメラミン天板のため、耐熱や強度は国内システムキッチンのセラミックや人造大理石とはまた別のものです。

ではどんな人がグラフテクトを選ぶと満足度が高いか?

→天板まで木目調でリビングと一体感のあるキッチンを本体価格で150万円前後(工事費用合わせるとリフォームなら〜200万円前後)で叶えたい人向け。

グラフテクトのキッチンの魅力はなんと言っても「リビング一体型」の家具調のデザインです。

ではどんな人は他のキッチン(クリナップやリクシル )にすると満足度が高いか?

→(コストを抑えたい人)クリナップのラクエラがおすすめ
→(コスト据え置きもしくはもう少しだしてで、機能性、収納力をあげたい方)リクシル のアレスタ、リシェルSIがおすすめ。

クリナップのラクエラなどは内装やキッチン本体の組み合わせ方でおしゃれなレイアウトが低コストで可能です。

詳しくはサイトにてまた説明します。
興味のある方はフォローしておいてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました