リシェルキッチン/オススメする3つ理由《2021年/4月更新》最新キッチン事情

LIXIL(リクシル)のキッチンについて

こんにちは😄

今回は時間のない人の為に、プロの私が考えに考え抜いて

“他の”キッチンでは出来ない、リシェルSIならではの良さを3つチョイスして見たので参考になれば幸いです。

1. 圧倒的に”軽やか”で、耐久性のある引き出し

使いやすさ・耐久性・収納量の「らくパッと収納」

少ない力、楽な姿勢で調理器具が取り出せるリクシルリシェルのらくパッと収納/出典:同カタログ
少ない力、楽な姿勢で調理器具が取り出せるリクシルリシェルのらくパッと収納/出典:同カタログ

兎にも角にもコレです。

リクシルが独自に開発している、他では絶対に真似できない「使いやすさ」がこの「らくパッと収納/スライドストッカー」です。

斜めスライドで少ない力で引き出しが引き出せます
斜めスライドで少ない力で引き出しが引き出せます

実際にショールームで体感して欲しいのですが、

昔は開き扉が主流でしたが、今の時代は大容量の引き出しが基本です。

引き出しにすると普通はものすごく重い。特に広いシンクの下の引き出しは、幅が 90センチになることもあるので、ボトル系の調味料やお鍋を入れるととっても重い。

キッチンは毎日使うものですから、「収納」と「使い勝手」「耐久性」というのはもっとも重要な要素の一つです。

大容量かつストレスフルなキッチンの引き出しは必須項目です / 出典:リクシルリシェルSIカタログ / らくパッと収納
大容量かつストレスフルなキッチンの引き出しは必須項目です / 出典:リクシルリシェルSIカタログ / らくパッと収納

これだけモノが入ってさらに工夫が盛り込まれているキッチンのキャビネットは、

国内もとより海外キッチンでは不可能です

それに加えてセラミックトップが選べたり、デザインがおしゃれなのですから、キッチン選びの際に候補に入らないわけがありません。

*メーカーの動画も一応貼っておきますね。

2.デザインに統一感が出せる

リビングリフォームをトータルで叶えられる

リクシルはキッチンだけでなく、住まいを丸ごと作っている会社です、
キッチンを中心としてトータルリビングコーディネートがしやすいのが最大の特徴の一つです。

出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより
出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより

特にリフォームなど、床や建具などをキッチンの色味と合わせたり、

タイルの選択肢も豊富なのでキッチンのアクセントにお好きなタイルを選べたりと選択肢が豊富。

様々なテイストが自由自在に、素敵で明るいリビングをコーディネートしやすいのが他社にはない特徴です。

フレンチな可愛いリビングをトータルでコーディネートしたり◎

出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより
出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより

キッチンはスカイブルー、床材はシャビーなホワイトオーク柄、

ホワイトでシャビーな空間も◎◎

出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより
出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより
出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより
出典:システムキッチンリシェルSIスタイルブックより

このように、「床」「キッチン」「建具」全てを同じテイストに合わせられるので統一感が思いのままに叶います。

3.リフォームの時、間取り変更が”最小限”で済む

バリエーション豊かな収納が選択肢の幅を広げます。

壁付収納のバリエーションが豊富で、収納の組み合わせが豊富。デッドスペースを限りなく有効に使えます。

角のスペースも特製収納で「パントリー」として有効活用◎

美しいインテリアを作る、リシェルSIだけの「キッチンクローゼット」
美しいインテリアを作る、リシェルSIだけの「キッチンクローゼット」

よく使うものをパッと取り出せる「2ウェイクローゼット」

他社にはない特徴として、下の画像のように引き戸の中段だけ独立して開け閉めできるので、

日常使いする上でとても便利なのが嬉しい仕様です。

よく使うものをさっと取り出せる「2ウェイクローゼット」
よく使うものをさっと取り出せる「2ウェイクローゼット」

デッドスペースを最大限活用できる「コーナークローゼット」

重いもの、細かに整理しないけれどもかさばる収納物など、多少ざっくりと収納したい時ってありますよね?

最近ではキッチンがリビングの中心にくるので、掃除機を立てかけてしまっておいたり、多目的なパントリースペースが重宝されます。

「コーナークローゼット」はデッドスペースになりがちなコーナーを有効に使う上でとても重宝するアイテムとなっており、これもリクシルならではの仕様です♪

コーナーを有効活用
コーナーを有効活用

オープンなスペースで有ればあるほどリクシルの収納は使い勝手が良いと思います。

以下の画像のように、余すところなく、そして日常はしっかりと「目隠し」となっているのでリビングに置ける「使い勝手の良い」収納の選択肢として非常にグレードが高いのが嬉しいポイントですね。

しっかりとしまえるキッチンクローゼット
しっかりとしまえるキッチンクローゼット

贅沢に、毎日を楽しもう

最後にスタイリングについて、少し見てみましょう。

思いのままのコーディネートを実現しましょう

ワークトップには独自のセラミックトップを用意しています。キラキラっと輝くラパートトープカラーから渋いバサルト色まで、お好きなものをお選びいただけます。

リクシル・セラミックトップラインナップ

様々なキッチンスタイルが選べます

嗜好やライフスタイルに合わせて、様々なキッチンスタイルが選べますので、トータルなコーディネートで自分らしさを楽しんでいただきながらリフォームが可能です。

いかがでしたでしょうか

さっとですが、海外キッチンに憧れるお客様も含め、オススメのキッチンとして

国内メーカーである「リクシル」の「リシェルSI」キッチンについて

魅力をピックアップして説明させていただきました。

ご興味のある方は是非実物を見ていただければと思います、

***

また、リフォームのご検討、自分にはどんなキッチンが合うのかを知ってみたい方は是非以下のリンクより私どもにご相談頂ければ幸いです◎

タイトルとURLをコピーしました