[オシャレになった]2021リクシル シエラキッチン紹介

2021年4月発売のリクシル システムキッチン「シエラS」の紹介 LIXILキッチンの魅力

こんにちは😄

今日はどこよりも早く、2021年4月発売の刷新されたシステムキッチン「シエラS」をご紹介してゆきたいと思います。

駆け足でポイントだけ解説しますので、詳細が知りたい方は本文最後のお問い合わせか、インスタから相談してくださればご質問、お答えしますよ〜!

それでは、新しくなったLIXILのシエラ、改め「シエラS」を早速紹介してゆきます。

新しくなったポイント

デザインがすっきり、選びやすくなりました!

生まれ変わったリクシル シエラは天板みつけのデザインがすっきり/出典:2021.4/シエラSカタログ
生まれ変わったリクシル シエラは天板みつけのデザインがすっきり/出典:2021.4/シエラSカタログ

新しくワークトップの厚みが薄くなり、より洗練されたデザインにブラッシュアップして生まれ変わりました。エントリーしやすい価格帯のグレードであるシエラで、海外キッチンのようなすっきりとしたデザインが選べるようになったことは何より喜ばしいことですね♪

選びやすく、馴染みの良い扉カラーを改めて厳選しました。

新色を含め、より選びやすい色をチョイスし、選びやすいようにラインナップし直しました。

木目でもパネル色でも「色味のバリエーション」が豊富でより選びやすく♪

肌感覚では今までTOTOのキッチン "ザクラッソ"がかなり扉色が豊富で選びやすかったのですが、今回シエラが刷新したことによって、(ザクラッソよりもお求めやすく)デザイン性の高い色柄をお客様が採用できるようになったのは嬉しい限りです♪

ツートンカラーもお好みで♪

お好みに合わせて吊戸とキャビネットのカラーをカスタマイズして、自分だけのオシャレなキッチンにカスタマイズできるのも嬉しいところ♪

具体的なデザイン/レイアウト例

ヴィンテージを遊ぶ配色

質感違いの扉面材を組み合わせた、ビンテージな印象の組み合わせ
質感違いの扉面材を組み合わせた、ビンテージな印象の組み合わせ

↑吊り扉、タイルにするだけでこんなにもおしゃれに♪

木目だって、色を変えるだけでこんなに軽やかに。

木目で統一しながらも、異なるトーンを際することで穏やかすぎない空間を演出。
木目で統一しながらも、異なるトーンを際することで穏やかすぎない空間を演出。

↑ワークトップが薄く、すっきりとしたデザインがこの価格帯で手に入るのはシステムキッチンだとシエラだけ。

今人気のスタッコ仕上げ調のキッチンデザインも可能

スタッコ仕上げのようなキッチンは今時の住まいにぴったり
スタッコ仕上げのようなキッチンは今時の住まいにぴったり

スタッコ調の扉柄を選ぶことができるメーカーはいくつかあるので、実物を見ながら決めるのがオススメです♪

使い込むほどに愛着が深まるナチュラルな木目とマットなブラックの扉

使い込むほどに愛着が深まる色柄の組み合わせ
使い込むほどに愛着が深まる色柄の組み合わせ

日本の住宅にはやっぱり木目のキッチンが似合います。

とはいえ、それだけだとさっぱりしすぎる、アクセントがないこともあります。

ナチュラルな木目とマットなブラックの扉。2トーンにしてあげることでこんなにも自由度が出てきますよ♪

壁付キッチンとカウンターの組み合わせもアリ♪

カウンターとキッチンを合わせ、間にちょっとしたパントリーをレイアウト
カウンターとキッチンを合わせ、間にちょっとしたパントリーをレイアウト

キッチュで洗練されたフレンチテイストのキッチンもコジー(心地の良い)キッチンを演出しますね。

[使い勝手] ⇒ もちろん従来の良さも引き続き♪

節水と効率を極めたハンズフリー水栓

コロナ禍で衛生面にきちんと配慮したい、そんな要望にもしっかりお答えします。

ハンズフリー水栓
ハンズフリー水栓

水栓に触らずに食器が洗えますので、食中毒や雑菌などの予防にもなりますし、

洗わない時はこまめに自動で止水するため、水を無駄遣いすることはありません。

(個人的には従来の水栓ではなく、お選びいただいて喜ばれるポイントの一つでもあると思います。ぜひ、キッチンを新しくするタイミングで採用をオススメします◎ 感動しますよw)

流しも常にキレイに。>スキットシンク

メーカーによって計算された傾斜が、常にシンクをキレイに保ちます。

スキットシンク
スキットシンク

またスポンジや洗剤を置く場所が一段下がっており、水切りやスポンジの汚れがシンクを侵しません。

↓カウンターと同一の、人造大理石でできたシンクもお選びいただけます。

人台シンク/キレイシンク
人台シンク/キレイシンク

シンク色も選べ、すっきりとそしてシームレスで美しいキッチン空間を演出します。

今時ないと困る、キッチンコンセント

カウンターの下にコンセントをつけることができるので、ブレンダーなどの調理器具が、コードを気にすることなく使えます。

キッチンコンセント
キッチンコンセント

まだまだ機能はありますが、LIXILは他社キッチン以上に"キッチンとして必要とされる機能"を

ヒトの"導線"や"使い勝手"、"必要寸法"から考え、同時にリビングにフィットする"デザイン"を追求しているので、

グレードを通して、世代を超えて幅広く愛されるキッチンを提供してくれています。

具体的にリフォームを検討している方は、以下のリンクからご相談が可能です。ご予算やデザイン、ご希望の機能性について是非ご相談ください。*現在東京主要エリア限定サービスとなっております。

具体的にキッチンリフォーム を考えている人へ
理想のキッチンを形作るまでにどんなことが必要になるのか、また具体的なキッチンプランニング、リフォームのご相談まで
LIXILキッチンの魅力 シエラS システムキッチン 全て
Written by
so.arata / プランナー

貴方にぴったりのキッチン選びをサポート。リフォームのご相談はデザインキッチンTOKYOへ〜

designkitchenTOKYOをフォローする
シェアする
dkt | プロの視点で具体的なキッチン選び
タイトルとURLをコピーしました