[工事の様子]クチーナキッチンno.067.豊洲_T様 / クレイミスト×ブロックオーク

キッチンを知る

こんにちは。

こちらのページでは前回ご紹介したクチーナキッチンの工事中の様子を抜粋して紹介しています。

マンションに準じた養生

該当マンションは規約でかなり細かく養生に関して要求が守られていましたので以下のようにしっかりと養生して工事にとりかる必要がありました。

居室内の養生もしっかりと

解体の時には予期せぬ傷を誘発することがありますので、どの現場であれ同等に床と壁ともにしっかりと養生をしています

壁と通路にしっかりと厚みのある養生材で

キッチンの解体自体は1日で

オーソドックスな壁付のキッチンですので、撤去自体は1日で完了します。

毎日キッチンをつけているようなレベルの職人が、手慣れた手つきで段取りよく、無駄なくキッチンを撤去してゆきます。

下地工事完了

↓あっという間にキッチンを撤去し、壁に新規キャビネットの下地や排水管を再設定し、キッチンの納品を待ちます(下の写真は壁床天井の工事前の写真になります)。

* 実際にはこの間に床タイルのやり直しと壁クロスの内装工事を行っておきます。

着々と運び込まれるキッチン

1ヶ月以上待ちに待ったオーダーキッチンが、分解された形で納品されます。

キッチンは下地を施工した人間とは別に、搬入専門の担当、組み立て専門の担当がそれぞれ段取りよく作業にかかります。

キッチン据付

水平機を使ってきっちりレベルを見ながらキッチンを据え付けてゆきます。

クチーナのキッチンはシステムキッチンとは異なりキャビネットそれぞれに足がついています。

完成

プランニングからおよそ3ヶ月、ようやく思い通りのキッチンが仕上がりました。

御子息が留学され、ご夫婦2人の生活になるタイミングで、心機一転、自分好みのキッチンにしたいという要望でした。

出来上がったキッチンについては以下のページで詳しく解説しておりますので是非ご覧いただければ幸いです。

具体的にリフォームを検討している方は、以下のリンクからご相談が可能です。ご予算やデザイン、ご希望の機能性について是非ご相談ください。*現在東京主要エリア限定サービスとなっております。

具体的にキッチンリフォーム を考えている人へ
理想のキッチンを形作るまでにどんなことが必要になるのか、また具体的なキッチンプランニング、リフォームのご相談まで
キッチンを知る クチーナの魅力 デザイン系キッチン 全て
Written by
so.arata / プランナー

貴方にぴったりのキッチン選びをサポート。リフォームのご相談はデザインキッチンTOKYOへ〜

designkitchenTOKYOをフォローする
シェアする
dkt | プロの視点で具体的なキッチン選び
タイトルとURLをコピーしました